すしざんまい社長の木村清は自衛隊出身!?年収や家族・身長も調査!

2017年1月5日早朝、

7420万円のクロマグロが

落札されました!

落札者は

すしざんまい社長

木村清さん!

毎年高級マグロをセリ落とすことで

有名なこのすしざんまい社長ですが、

自衛隊出身であることも

話題となっています!

というわけで、今回はこの

すしざんまい社長、木村清さんの自衛隊時代、

年収や家族、身長などの

経歴を追ってみました!

Sponsored Links

すしざんまい木村清社長の経歴

【名前】 木村清(きむらきよし)

【生年月日】 1952年4月19日

【出身地】 千葉県野田市

【会社名】 株式会社喜代村

【身長】 155㎝くらい(推定)

すしざんまい社長、木村清さんは、

4歳のころに父親が他界。

幼少時から家庭が貧しく、

小学校2年生のころから

新聞配達などのアルバイトを

していました。

成績はとてもよく、

中学時代は5科目で

学年トップ。

現代の少子化時代とは違い

子供も大変多く競争率も

高かったので、

これはとてもスゴイことです!

すしざんまい木村清社長は自衛隊出身

すしざんまい社長、木村清さんは

中学卒業後、航空自衛隊に入隊。

当時は航空機のパイロットを

目指していました。

しかし自衛隊での訓練は

熾烈を極め、

腕立て伏せ1000回や、

軍歌の暗記などをさせられたそうです。

腕立て伏せ1000回

腕立て伏せ1000回、

実際にやってみると

これは半端じゃないです。

しかも自衛隊の腕立て伏せなので、

ごまかしは効かず、

一回ずつ「1!2!3!」

掛け声かけながらやるとして、

1回2秒、1分で30回、10分で300回、

速くても1000回を完遂するには

30分以上腕立て伏せをやり続ける

計算になります…

…無理です。

軍歌の暗記

先輩が1度だけ歌った軍歌を、

次の日までに暗記してくるよう

命じられることもあり、

それができなければ

走らされる、または腕立て1000回、

という、

我々からすれば

地獄以外のなんでもない

毎日を送られていたそうです。

5年9か月で自衛隊退官

自衛隊での生活は

5年9か月も続き、

航空操縦学生になる

資格を取得しましたが、

木村清さんは事故で目を患い

パイロットの夢をあきらめ

1973年、21歳の年に退官されます。

司法試験に挑戦

自衛隊を退官された後、

当時アルバイトしていた

大洋漁業(現マルハニチロホールディングス)

の関連会社の新洋商事に勤務していましたが、

このころ木村清さんは司法試験に挑戦すべく、

中央大学法学部の通信教育課程

受講開始しました。

入学金、学費は自衛隊の退職金と

アルバイトでまかないました。

その後、商売の道を

志し、司法試験受験の道は

断念されています。

1979年木村商店を創業

当時、木村清さんは

水産業でのアルバイト先にて、

自衛隊時代の習慣からか、

納品の際、倉庫などが

散らかっていると、

つい整理整頓してしまったそうです。

そうすると取引先に喜ばれ、

自身から商品を買ってくれるようになり、

それがもとになり商売にはまり、

その道を志すように

なったそうです。

そして1979年、「木村商店」を開業。

しかし当時は寿司ではなく、

カラオケボックス、弁当屋など

さまざまな事業をされていました。

バブル崩壊で事業を清算

バブルがはじけて木村商店は

経営危機に陥りました。

そこで取引銀行にノセられ、

数千万円におよぶ借入金の一括返済書類に

サインしてしまい、

すべての事業を清算することに

なってしまいました。

並みの人間であれば、

「これからは細々やってければいいか…」

そんな風に思ってしまいそうな所ですが、

木村清さんは

後のすしざんまい社長。

こんなところでは終わりません。

Sponsored Links

喜よ寿司を始める

事業をすべて手放した木村清さん、

心が折れることはありませんでした。

手元に残った300万円で、

「喜よ寿司」を始めました!

のちの「すしざんまい」である。

と説明すれば、この喜よ寿司が

どうなったか想像して

いただけるでしょう!

すしざんまいとは?

すしざんまいは、

2001年、築地の場外に

1号店を開店しました。

そしてなんと、

回転寿司では唯一の年中無休

24時間営業をされています。

店舗数は300を超え、

年商は125億円に達し、

1000億円越えを目標としています。

年収は意外と少ない!?

すしざんまいは、24時間

年中無休のマグロ安定供給を

実現するべく、

世界中にマグロ専用の

イケスを保有しています。

これに加え、回転ずしは

機械の維持費用などコストが

かかります。

300店舗で年商125億円ですから、

125億÷300…

1店舗当たりの売り上げは

4167万円です。

社員の給料、機器のメンテナンス、

仕入れなどを考え、

社長が1店舗から1割ずつ

ハネるとすると、

木村清社長の年収は

およそ1億2千万円くらいと

推測されますがいかがでしょうか。

しかし、節税を兼ねた事業投資も

されていると思いますので、

将来的な木村清社長の資産は

膨らみ続けている、

と考えるのが妥当でしょうか!

目標売り上げは年間

1000億円越えだそうで、

そうなると社長の年収も

10倍ですね!

木村清社長の家族は?

木村清社長は現在結婚されており、

息子さんはすしざんまいの母体

「喜代村」で専務取締役をされています。

奥様や他の家族の情報は

見つかりませんでした…

セキュリティですね。

木村清社長の身長は?

身長は低めなイメージですが、

今年2017年のセリで注目された

木村清社長が

TV中継でハリー杉山さんに

取材を受けた際、

頭一つ分+親指一本分くらいの

身長差がありました。

ハリー杉山さんは184㎝ですので、

木村清社長の身長は

およそ155㎝~160の間

くらいであると推測されます!

まとめがき

すしざんまいの木村清社長。

とんでもない経歴をお持ちでしたね。

これだけの話を聞くと、

すしざんまいに食べに

行きたくなりますね!

Sponsored Links

おすすめコンテンツ♪

シェアおねがいします♪