3.11東日本大震災の地震雲の写真!たまたま撮れた奇怪な雲は前兆だった

東日本大震災の5日前

2011年3月6日10時30分ごろ

運転中、東の空に浮かび上がる奇怪な雲に気づき車を止めました。

 

その雲は見たこともないような形をした雲で、

車から降りた私は、

思わずスマートフォンのカメラのシャッターを切っていました。

data-full-width-responsive="false"

3.11東日本大震災の5日前に撮った雲の画像

当時、私用で神奈川県横須賀市の
某所を車で走行、

信号待ちをしていました。

すると、東の空に輪っか状の大きな雲を発見。

工場の多い地域だったので

「ばい煙かな…!?」なんて思ったのですが、

 

車を停めてよく見ると
大きな雲は3,4個連なっており、

まるでこちらを見下ろす大きな目玉のようにも見えました。

初めて見る異様なカタチの雲に強い好奇心を抱くとともに、

その不気味さにゾッとしたのを覚えています。

data-full-width-responsive="false"

その5日後、東日本大震災が日本を襲った

プカプカと浮かぶ奇怪な雲をしばらく眺めた後、

車を走らせること30分。

 

さっきの雲はどうなったろうか…

 

気になった私は、
車を降りて再び東の空を見上げました。

 

しかし
そこにはもう、

 

いつものスジ雲しかありませんでした。

 

その5日後、東日本大震災が日本を襲いました。

data-full-width-responsive="false"

東の空に浮かんだ雲は前兆だったのか?

あれから後にも先にも、

あのような奇怪に連なった輪っか状の雲をみることは、もうありません。

今にして思えば、あれは大地震の前兆だったのかもしれません。

 

そんなこと、起こるはずがない!

絶対にあり得ない!

 

そう思っていたことが、明日にも起こるのが人生です。

 

あなたは地震のための備えはしていますか?

人間は水分と睡眠さえ取ることができれば
2週間は生きられますが、

水を一滴も飲めない状態では
4,5日くらいしか生きられません。

 

特に何も準備してないよ…

という人も、

せめてミネラルウォーターくらいは準備しておきましょう。

何はなんとも、まずは生命の維持が最優先です。

 

ネット通販ならかなり安く買えますし、

送料無料なので、わざわざ重たいケースを運ばなくても自宅まで届けてくれます。

この機会に準備しておくのも良いでしょう。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】

 

お米なんかも今は送料無料で届けてくれますよ。車で買いに行っても5㎏あるとやっぱ重たいし、かなり助かります。

楽天市場で送料無料のお米をみてみる

data-full-width-responsive="false"
           

記事がお役に立てましたら、シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

夜な夜なナヌーという名で執筆してます。本業は夜勤がキツくなってきたアラフォー看護師です。よろしかったら他の記事もみてやってください。