木山由加プロフィール!病気の進行と戦いパラでメダルなるか

進行性の病と向き合いながら

車椅子で陸上競技に挑んでいる

木山由加選手!

いつも笑顔でニコニコな印象の

彼女ですが、

今回のリオパラリンピックでは

念願のメダル獲得を狙っています!

そんな木山選手のプロフィールや、

進行性の病、競技への意気込みについても

追ってみました!

※下部に追記あります♪

Sponsored Links

【パラ五輪関連記事】 パラ五輪関連記事は下にもあります♪

【車いすテニス】上地結衣の強さの3つの秘密! メダル確実の最強プレイヤー!

【車いすテニス】ジェシカ・グリフィオンのプロフィール! 上地結衣の世界最強ライバル!

【陸上女子】全盲のアスリートママ高田千明のプロフィール♪ 24時間TV出演!

【デフ陸上400mハードル】高田裕士のプロフィール! 爽やかイケメンアスリート♪

【陸上女子400m】美女アスリート辻沙絵のプロフィール! 凛としたタイプ♪

【陸上女子マラソン】道下美里の笑顔がかわいい! 癒やしの笑顔♪

【柔道女子】廣瀬順子のプロフィール! 柔道家なのにかわいい♪

【柔道男子】廣瀬悠のプロフィール! 練習嫌いのメダル候補!

【陸上走り幅跳び】マルクスレームは義足でも100m10秒台!? 話題沸騰のパラアスリート!

木山由加選手のプロフィール

qsss 

  • 木山 由加(きやま ゆか)
  • 1983年12月21日生まれ(32歳)
  • 血液型 A型
  • 岡山県浅口市出身
  • 所属 エイベックスグループ・ホールディングス株式会社
  • クラス T52

主な競技実績

  • 2007年~大分国際車椅子マラソン大会 ハーフマラソンの部 T52女子にて6連覇中!
  • 2011年 IPC世界選手権大会 日本代表 100m6位/200m5位/400m4位800m4位
  • 2012年 ロンドンパラリンピック 日本代表 100m7位/200m6位
  • 2013年 IPC世界選手権大会 日本代表 100m4位200m4位800m4位

なんだか・・・惜しいですね!!

世界選手権でも、

メダルまであと少しのところまで来てますよね!!

ここから、木山選手の現在に至るまでを

追っていきたいと思います。

病気の発覚

小学校1年生の時、病気の発症が発覚する。

病名は「脊髄小脳変性症」

脊髄小脳変性症とは

運動に関係した脊髄や小脳の神経が変性する難病。歩くとふらついたりめまいがするなどの症状から始り,重くなると寝たきりになる。

さまざまなタイプがあるため,分類や診断はむずかしいが,厚生省 (現厚生労働省) の調査によると,10万人に対して5~10人程度の患者がいると推定された。

引用元:コトバンク

木山選手は周囲の子たちよりも、歩くのや走るのが遅く

何も無いところでも転んだりしてしまっていたそうです。

彼女は当初、それが障害とは思わなかったが、体育の授業は

やりたくても、「危ないから」という理由で見学になってばかりで

友達からも気をつかわれてしまい、

それが本当に辛かったのだそうです。

その後、木山選手の母が車いすに乗るようになった

小学校6年生まで普通学級だった兄も、

中学1年から特別学級に通い始めた

木山選手の母と兄も、同じく脊髄小脳変性症の病と

戦っていたのだ。

そんな2人の姿を見て、木山選手自身も障害を

意識し始めたそうです。

もしかして自分も・・・?と幼いながらに忍び寄る恐怖を

感じていたのかもしれませんね。

車いすマラソンに出会う!

このころ、2歳年上の兄が、

特別支援学級で車いすマラソンを始めた。

木山選手はこの兄の試合を観て、

「道具を使えばスポーツができるんだ!」

「自分にもできる!」

「やりたい!」

と思ったんだそうです。

ビビビ!っときたってヤツですね!

中学生のころ

木山選手の通う中学、室内履きはスリッパでした。

しかし、彼女だけが「危ないから」という理由で

クツを履かされていたんだそうです。

もともと歩く速度が遅く、手すりがないと階段を登ることが

出来ず、音楽など移動教室の授業でも自分だけが遅れてしまい、

そんな自分が時に恥ずかしく

「みんなと同じでありたい」

と願い続けていたのだそうです。

木山選手はこの頃のことを

「自分が障がい者だということ、人と違うことを認めたくなかった」

「でもお兄ちゃんが通う特別支援学校には、周りに障がいを持っている方たちがいた」

「その人たちを見ているうちに、私も障害と向き合わないといけないと思うようになったんです」

と話している。

中学生の時に、こんな風に考えたんですね。

自分の中学生の頃なんて、

何とも向き合ってなかったなぁ・・・

ただ毎日が精一杯で。

特別支援学校へ転校する

1234

中学2年の時に、特別支援学校への転校を自ら両親に願い出ました

両親は当初、

「あと1年だから、卒業まで今のまま通った方がよいのでは?」

と反対したそうです。

しかしなんとか認めてもらい、3年生の時に転校。

14歳でついに車いすマラソンを始めたのです!

長い間、やりたくても出来なかったスポーツに関しても、

できる範囲でOKをもらった。

木山選手にとって、スポーツができるようになったことが

一番うれしかったんだそうです。

それだけ身体を動かすことが好きだったわけですから、

運動を封印されてしまい、さぞかしつらい日々だったことでしょう。

さらに、木山選手は普通学級を離れる時の心境について

「中学の友人に病気のことを言っていなかったんです。知られるのが恥ずかしいから隠していたんです。」

「でも、周りはみんなと違うことはわかっていたとは思います。それが自分にとって苦痛でしたし、周りも苦痛だったと思うんです。」

「そんな生活を2年間過ごしてきました」

と話している。

Sponsored Links

寮での生活となる

特別支援学校では寮生活。

医師・看護師が常駐しており、自然に病気についての情報に

触れる機会が増えていきました。

木山選手自身も自身の脊髄小脳変性症と向き合わねばならない環境となり、

医学辞典を用いて病気の事を知ろうとするようになったのだそうです。

さらに一歩前進

中学2年までは、とてもおとなしいタイプで、コミュニケーションも得意な方ではなかった

しかし彼女は

転校後、周囲の自分より重度の障害を持った人たちのおかげで変わることができた。

「特別支援学級は自分を出せる場であって、好きなことができるようになりました」

「その頃から、自分を好きになれた」

「周りにはやりたくてもできない子たちもいたから、自分がやらねばならない、前に出なければいけない、と思うようになった」

高校生のころには自らすすんで生徒会長まで着任したのだそうです。

・・・人って変われるもんですよね!

いや、内なる自分に気づいていくと表現すべきでしょうかね!

いよいよ本格始動する

18歳、木山選手は車いす生活となる

しかし同じく18歳、

彼女はいよいよ車いすマラソンを本格的に始めるのです!

握力は5kg程度に落ちてきて、現在では小学校時代に習っていたピアノの鍵盤も重く感じてしまうのだそうです。

手も震え、コップや茶碗を落としてしまうこともあるという。

しかし、

それでも目標はパラリンピックでのメダル獲得!

そこからブレることはない。

前述の通り、木山選手はメダルまであと一歩のところまで

きています!

リオパラリンピックに向けて

前回大会のロンドン・パラリンピック後、木山選手は

「ロンドンパラリンピック前と同じことをやっていたら、それ以上にはいけないじゃないですか。だから、変える必要があるんです。」

「病気は進行するかもしれないけど、筋トレをして負荷を与えてみようかなと考えています」

とストイックに述べています。

脊髄小脳変性症は、過度な運動や負荷のかかる筋トレで

進行が早まるともいわれいます。

「もう一度、あの場所に立ちたい」

その思いが今も、彼女の背中を強く押しているのでしょうか。

まとめがき

脊髄小脳変性症は、急激に進行することはありませんが、

その存在は正に、忍び寄る恐怖の影。

現在、この病気を治療する方法はなく、

対症療法といって、進行を遅らせることしかできません。

しかし、彼女の競技中の真剣な眼差し、

普段のニコヤカな笑顔。

どちらも、悔いのない道を突き進む

決意の現れに見受けられます!

木山選手のパラリンピックメダル獲得、

みんなで念じて背中を押しましょう!

それでは!

※木山由加選手、陸上女子400mT52(車椅子)、

決勝4位でした!!

木山選手はレース後、

「歓声すごいっすね!走ってて気持ちよかったですけど、

納得行くタイムが出なかったので、悔しいです」

と爽やかな笑顔で話してくれました!

Sponsored Links

【パラ五輪関連記事】 

【車いすテニス】上地結衣の強さの3つの秘密! メダル確実の最強プレイヤー!

【車いすテニス】ジェシカ・グリフィオンのプロフィール! 上地結衣の世界最強ライバル!

【陸上女子】全盲のアスリートママ高田千明のプロフィール♪ 24時間TV出演!

【デフ陸上400mハードル】高田裕士のプロフィール! 爽やかイケメンアスリート♪

【陸上女子400m】美女アスリート辻沙絵のプロフィール! 凛としたタイプ♪

【陸上女子マラソン】道下美里の笑顔がかわいい! 癒やしの笑顔♪

【柔道女子】廣瀬順子のプロフィール! 柔道家なのにかわいい♪

【柔道男子】廣瀬悠のプロフィール! 練習嫌いのメダル候補!

【陸上走り幅跳び】マルクスレームは義足でも100m10秒台!? 話題沸騰のパラアスリート!



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links

コメント

  1. つちもり おさむ より:

    一緒の進行性の病気です。たぶん今月末まで歩けると思います。今は杖です。今月調子悪くて。障害者になると友達いなくなっちゃった(笑う)たまに、何の為に生きているかわからない。俺には親、兄弟早死にやったから。俺一人。気楽にメールして。メールアドレスで66が小文字。

  2. つちもり おさむ より:

    言うの忘れてた。病気わかったの48歳。50歳で病気と戦う。今51歳。何するのも遅い年齢。このまま終わるのがつらいけどな。