【石井慧】2度の離婚の理由は?ワンマンな生き方の先に何を目指すのか

北京五輪柔道金メダリストで現在は総合格闘家の

石井慧(29)

が歌手の林明日香と離婚していた事を発表しました。

石井慧は2010年に一般の女子大生、

美香さんと交際三ヶ月でスピード結婚し、

そしてその9ヶ月後に離婚。

石井慧にとって今回は2度めの結婚であったわけですが、

いったい何でまた・・・

前回の反省は?

というわけで、2度の結婚の離婚理由などについて、

みていきましょう♪

Sponsored Links

最初の結婚 女子大生との離婚理由は?

石井慧は2010年に美香さんという女子大生と結婚しています。

23歳のころ、練習先のハワイで当時19歳だった美香さんと知り合い、

交際3ヶ月後にスピード入籍。

しかしその後、石井慧は、試合出場のため1ヶ月ごとにニュージーランド、ハワイを渡り歩き、

3ヶ月目にはロサンゼルスに居住していた

美香さんは学生。日本での学業があるため、二人は遠距離恋愛を余儀なくされていた

石井慧はこのころ、「行列のできる法律相談所」にて

自ら恐妻家ぶりを明かしていた。

美香さんとスレ違い喧嘩になるものの、

石井慧は弁舌が巧みなため、

美香さんは口喧嘩ではかなわず、モノを投げつけるなど、若干はげしい行動にでたというのだ。

しかし、美香さんの激しさにも、仕方ないと思える部分もある。

  • 新婚早々に遠距離恋愛を強いられる
  • 練習で多忙なためほとんど連絡もよこさない
  • 口喧嘩でかなわない(受け止めてもらえない)

石井慧は格闘家であるため、現役を続ける限りは、このような生活がつづくわけである。

日本で練習すりゃいーじゃん!

と思うかもしれないけど、

石井慧は100kgのヘビー級であって、ようするに、練習相手がいないんですよ。

大きくて、速くて、自分と同じくらいのポテンシャルをもったヘビー級の総合格闘家。

日本にはほとんどいませんよね。

・・・これは、仕方ない。うん、仕方ないっすよ!

それに美香さんは大学生。青春まっただ中ですよ。遊ぼうと思えばいくらでも遊べるのに、

結婚、しかも海外を渡り歩く総合格闘家なんて選んじゃったもんだから。

それに、スピード結婚といっても、それなりの決心をしたはずですよね。

でも、その結果がこんなふうに、ただ待たされるだけじゃあ、

嫌になってしまいますよね。

大学なんてやめて海外についていって、そばで石井慧を支える・・・

そんなん無理か♪

二度目の結婚 林明日香との離婚理由は?

石井慧は2012年に歌手の林明日香と知り合い、

翌2013年1月に交際を開始

半年後の7月に結婚

これまた速いっすね!

しかも、結局このころも石井慧は、やはり海外を主戦場としており、

新婚当初から遠距離を余儀なくされていた

なにやら、石井慧は高校生のころから林明日香のファンだったそうで。

MOUSASI(ムサシ)くんという男の子をさずかり、

順風満帆な結婚生活に見えたが・・・

およそ2年で、結婚生活は幕を閉じたのだった。

石井慧は2014年の3月、TV放送にて

林明日香がお風呂に入っている間に、

下着を収集、保存し、匂いをかぐという、

なんともコメントしがたい行為を告白している・・・

さすが天才といわれた男・・・

目のつけどころが

うおっほんっ!!

とまあ、この辺は周囲の芸人やタレントに

たくさん突っ込まれていたが、

石井はさらに離婚について、

「申し訳ないです。2回離婚しましたけど、松崎しげるさんのように、2回離婚してもラブソングを歌えるぐらい、強い精神力を持って」

「今後は360度心を入れ替えて」

と、やはり天才がゆえの?

一風独特なコメントを残している。

石井慧自身は、

「離婚の理由は浮気ではない」

と話している。

要は・・・1度目と一緒じゃねえかよ~!

とツッコミたくなるのは、私だけではないはずです。

Sponsored Links

石井慧のワンマンな生き方

でも、石井慧は10年来のファンだった、いわゆる

「ブラウン管の向こう側の人」と結婚したわけですよね。

ある意味、夢を叶えたわけですね。

なんというか、すべてのきっかけは柔道での成功だったわけですが、

夢をかなえるためには、夢に対して直接関係することでなくても、何か一つのことで大きく成功することが、

夢をかなえる近道でもあるような気がしますね。

結果的には早期の離婚となってしまっていますが、

それでも、一つ一つ自分の思うように進み、

苦汁をなめる日もありながらも、

前に進んでいる。

女子大生美香さんと、林明日香さんには、

確かに悲しい想いをさせたかもしれません。

しかし石井慧もまた、全国ネットでこの離婚をさらし、

養育に関することのみならず、

世間一般からの自身に対するバッシングなど、

たくさんの事を一生背負っていかねばなりません。

石井慧は、総合格闘技転向後、正直ぱっとしない戦績が続いています。

打撃のセンスがまったくない、総合格闘技では通用しない、

と散々叩かれていました。

安定を求めるなら、金メダリストの「肩書き」を活かして、

たとえばアントニオ猪木のもとで、IGFチャンピオンとして、

ショー的要素の強い試合をこなし、ケガやダメージ少なく無難に生活していく、

という選択肢もなくはないでしょう。

しかし、この男は「肩書き」ではなく、

「経験」を活かして戦おうとしています。

石井慧はきっと、本当の戦いの場に身を置こうとしているのだと思います。

不思議な発言で知られており、いつもニヤっと笑う表情が目立ちますが、

不敵な笑みの奥で、

何か大きなことを目指しているように思えてなりません。

・・・だからといって、安易な結婚や離婚は賛成しませんよ!

もちろんです。

おわりに

天才と言われた(自称?)石井慧。ビッグマウスが注目されていました。

ですが、石井選手の耳を見てください。

りっぱなギョウザ耳をしています

練習の証です。

天才といえど、人知れぬ修練を積み重ねていることには間違いないですし、

誰よりも練習の重要性を実感しているい石井慧だからこそ、

結婚生活を捨ててでも、練習場へと足を運んだのではないでしょうか。

石井慧は総合格闘技で自己実現しようとしています。

彼が目指しているものは、一体どこにあるのか。

今後も彼の格闘技人生を楽しみに見守っていきましょう!

さいごまでご覧いただき、

ありがとうございました♪

Sponsored Links



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links