大崎麻子の経歴がスゴイ!出身高校など学歴や夫との離婚も調査!

TBSのサンデーモーニングへの
出演で知られる美人熟女といえば…

大崎麻子さん!

今回は、大崎さんの高校大学などの
学歴や、卒業後の経歴

結婚出産やその後の
離婚についても調査しました!

…美人熟女ってすばらしいっ!

Sponsored Links

大崎麻子のwikiプロフィール

【名前】 大崎麻子(おおさき あさこ)

【生年月日】 1971年2月27日

【出身地】 神奈川県鎌倉市

【出身高校】 神奈川県立鎌倉高等学校

【出身大学】 上智大学比較文化学部卒業

【大学院】 アメリカコロンビア大学国際関係・公共政策大学院修了

大崎麻子の学歴・経歴がスゴイ!

出典:https://www.cafeglobe.com

大崎麻子さんは現在、
日本のジェンダー・開発政策専門家
という肩書で活動されており、

その経歴もかなりのものです。
ジェンダーについては
後の方でお話しします。

学歴から順にみていきましょう!

大崎麻子の出身高校

大崎麻子さんは神奈川県の
鎌倉市出身。

鎌倉駅周辺は
鶴岡八幡宮をはじめ
静かで雰囲気のある観光地です。

少し南に歩けば湘南の海が
開けてきます。

そんな鎌倉で育った大崎麻子さんは、

地元の県立鎌倉高校を卒業します。

鎌倉市は高所得者が
多い印象だし、

鼻筋がピンと通ったお上品な
顔立ちなので、

いわゆる育ちのよい
お嬢様系(失礼)の人かと
勝手に想像しましたが、

私立の学校とかではないんですね。

大崎麻子の出身大学

大崎麻子さんは高校卒業後、
上智大学の比較文化学部に入学、

1992年、21歳の大学在学中に
ブリンマー大学(米ペンシルバニア州)
へ留学されています。

このブリンマー大学は
かなり上位の大学である上、

学費だけで
年間500万円
かかるようです。

他の生活費もかかるし、

学問には頭脳と努力だけでなく、
やはりお金も必要ですね!

そうして1994年に上智大学卒業。

なんと、大崎麻子さんは
その後すぐ

ニューヨーク在住の
日本人男性と結婚されます!

大崎麻子の結婚・妊娠・出産

出典:http://blog.excite.co.jp

おそらく、ブリンマー大学
在学中に出会った男性
だったのでしょう。

そんな順風満帆な中、

大崎麻子さんは
大学院入学を目指していましたが、

大学院入学まで
あと2か月というところで、

なんと妊娠が発覚します!

結婚してすぐ子供が欲しい
わけではなかったことと、

理由はわかりませんが、
この結婚自体を両親から
反対されていたこともあり、

大崎麻子さんは
かなり落ち込みました。

大学院への入学を一度はあきらめたが

大崎麻子さんは大学院への
入学を一度はあきらめましたが、

大学院の事務局スタッフに
問い合わせたところ、

“子育てと学問を両立している女性は
大学院には大勢いる”

“メディア専攻が忙しくてダメなら
他の専攻もできるよ”

というアドバイスを受け、

国際人権・人道問題
専攻することにしました。

予期せぬ妊娠で、
一時はおおきく落ち込みましたが、

転んでも決してただでは
起きず(表現がよくないか)

諦めずに最後まで道を
探し続ける!

た…ただの美人熟女様では

ないっ…!

Sponsored Links

出産後に復学

そうして大学院在学中、
25歳の年に無事、

長男さんを出産されます!

こうして出産を経験されたことで、
子供の成長する力の偉大さ
見せつけられ、

人間がもつ尊厳と可能性について
身をもって実感したんだそうです。

その後、
1997年26歳の年、

UNDP(国際開発計画)
ニューヨーク本部資金渉外局に入局。

ジェンダー部門を担当し、
女性支援をめざす。

ジェンダーとは?

先天的・身体的・生物学的に個体が具有する性別に対し、「社会的・文化的に形成された性別」ジェンダーという。

ジェンダーとは、ある社会において、生物学的男性ないし女性にとってふさわしいと考えられている役割・思考・行動・表象全般を指す。

男性にとっては男らしさであり、女性にとっては女らしさである。

引用:Wikipedia

つまり、

女性だからこうじゃなきゃ!
男性だからこうじゃなきゃ!

とか、

昔ながらの
「男・女らしさ」
みたいな概念を、

むやみやたらと
現代社会に持ってこないように、

…かといって、
そいういった概念が全てダメ
というわけでもなく、

「より良い男女のあり方」

という概念を推進している、
と考えればよいのでしょうか。

男女には、それぞれにしか
できないことがあります。

しかし、求められる役割が、
時代や環境と共に変化してきている
部分もあり、

ジェンダーというものを
ひとつの物差しでは
とても計れなくなっていることは

たしかです。

大崎麻子さんは、
多くの人の人権を守る
活動をされているんですね。

2人目を出産!

その後、2001年の
30歳の年に、

2人目を出産!
今度は女の子でした。

産休明けには、
この長女をおんぶしながら、

なんと5カ国を渡り歩いたそうです。

タフで美しい熟女…

ひゃっほうっ!!

そうして2004年まで
UNDPに勤めたあと、

退職し、帰国します。

Sponsored Links

大崎麻子は夫と離婚している

なんで一人でおんぶして
いるのかと思いきや、

大崎さんはこの時すでに
離婚されていたようです。

各国を渡り歩く生活では、

やはりとても結婚相手との
信頼関係を築くことは
難しかったのかもしれませんね。

今後、ものすごく速い
移動手段ができたら、

この限りではないかもしれません。

ドラえもんの世界ですけどね。

「会えないさびしさ」
なんて言葉が
「死語」になってしまうような

でもそうすると今度は、
不倫や浮気といった文化が

さらに勢いを増すことも
考えられますね。

文明が進歩するほど、
それを扱う人間の倫理も

より高層に達する必要が
ありますね…

大崎麻子の動画と現在

大崎麻子さんを動画で
見てみましょう↓

帰国後の大崎麻子さんは、
UNDPでの経験と
ネットワークを生かし、

フリーのジェンダー・
開発政策専門家として、

関西大学客員教授、
国際機関・省庁・開発援助機関
メディアなど幅広く活動、

サンデーモーニングの
コメンテーターもされています。

な、なんということでしょう…

美人熟女ってだけでも
素晴らしいのに…

まとめ

今回は大崎麻子さんでした!

大崎さんは美人熟女で…

あいや、女性の人権を守るべく
講演活動など盛んに活動されています!

先日、本も出版されました。

今後の大崎麻子さんの
活躍を応援しましょう!

Sponsored Links

関連記事:佐々木さやかがかわいい!結婚相手の夫は誰?美人過ぎる参議院議員!



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links