アンドレ・ドグラスの自己ベストや身長・体重などプロフィールを調査!

6月18日に行われた
陸上ダイヤモンドリーグ第6戦。

男子100m決勝にて、

なんと6秒69のタイムを
たたき出した

アンドレ・グラス選手!

まじかよ!世代交代じゃん!

…と思ったら、
追い風参考記録でした。

それでも、9秒69とは
かなりの好タイム!

今回は、ウサイン・ボルトの
後継者といわれている

アンドレ・グラス選手の
身長・体重などのプロフィールや、

自己ベストについて、また
追い風が記録にどのくらい影響するのか?

についても追ってみました!

Sponsored Links

アンドレ・ドグラスのwikiプロフィール

【名前】 アンドレ・ドグラス(Andre De Grasse)

【生年月日】 1994年11月10日

【出身地】 カナダ オンタリオ州 トロント

【身長/体重】 175㎝/70㎏

【学歴】 南カリフォルニア大学

【スポンサー】 PUMA

アンドレ・グラス選手は、
17歳で陸上を始めて、

わずか3年で11秒台だった記録を
9秒台まで伸ばしました。

大学在学中にPUMAとスポンサー契約し、
プロに転向。

…たった3年で人生かわっちゃった
感じなんですね!

それにしても、何がどうなったら
3年で11秒台から9秒台に
なるんでしょうね。

成長期だった、といえばそうなんですけどね。

アンドレ・ドグラスの身長・体重

出典:Wikipedia

そんなアンドレ・ドグラス選手の
身長は176㎝

かつてのモーリスグリーンも
175㎝程度でしたが、

ウサイン・ボルトや
アサファ・パウエル、

カール・ルイスなんかも
軒並み190cmクラスで、

ほとんどの選手は180cmクラスですから、

アンドレ・ドグラス選手の175㎝は
かなり小さいほうですね!

そして体重は70㎏

こちらも特に際立って
筋肉質というわけでもなく、

いわゆる普通体型です。

日本人的な感覚だと
ムキムキな部類に入るんでしょうけども、

まあトップアスリートとしては
スリムボディですね。

というわけで、続いては

アンドレ・ドグラス選手の記録について
追っていきましょう!

アンドレ・ドグラスの自己ベスト

アンドレ・ドグラス選手の自己ベストは

2016年に出した10秒07です。

…それなら日本の桐生祥秀(きりゅうよしひで)の方が
速いじゃん!?

桐生祥秀はなぜ速いのか!?3つの理由と9秒台への課題

・・・しかし、アンドレ・ドグラス選手の
躍進はこっからです!

アンドレ・ドグラスの6秒69は追い風参考記録

アンドレ・ドグラス選手は、
6月18日のレースで

なんと9秒69!!

しかし、追い風4.8mという
強風下のため、

「追い風参考記録」
なってしまいました。

その時のレースがこちら↓

タイムはスゴイ!

でもやっぱ全然喜んでないですよね。
レースに勝ったには勝ったけど、

って感じで。

追い風参考記録ってのは、
そんなに嬉しくないものなのでしょうか?

続いては追い風参考記録についてです!

Sponsored Links

追い風参考記録とは?

追い風参考記録とは、
レースの際、

追い風が2.0mを超えると、
つまり2.1m以上吹くと、

そのレースの記録は、
「追い風がふいたおかげの記録」とされ
公式記録としては認められません。

追い風でどのくらいタイムは縮まるのか?

追い風が1.0m吹くと、

約0.1秒タイムが縮まるとされています。

今回のアンドレ・ドグラス選手の
レースは追い風4.8mだってので、

タイムは0.48秒縮んだことになります。

ですので、9.69+0.48=
10秒17?

…あれ、そんなに大したことないじゃない。

ちなみに、

日本の桐生祥秀も追い風3.3m
9秒87の記録をだしたことがあります。

まあ、0.33を足せば
10秒20という平凡なタイム
なってしまうのですが、

あくまでこれは単純計算なんです。

風は自然が吹かせているものなので、
100mの直線状にきれいに
まっすぐ吹いているわけではありません。

ですので個人的には、
レースの他の選手の記録なども

参考にしたらよいのかな
とも思います。

実際、

アンドレ・ドグラス選手以外の
選手のタイムは

2位 9秒84 ベン・ユスフ・メイテ選手
3位 9秒89 ライアン・シールズ選手

というタイムでした。

ベン・ユスフ・メイテ選手の自己ベストは
2016年に出したばかりの9秒96

追い風4.8の中でも、
記録は0秒12しか縮まらなかった。

もちろん、この時の調子なども
関係しているので
一概にはいえないけれど

ベスト9秒96の選手に
0秒27の差をつけて勝った
考えれば、

アンドレ・ドグラス選手のスゴさが
じわじわ来る気がしますよね。

アンドレ・ドグラスは五輪でメダル獲得なるか?

出典:http://www.otonarisoku.com

アンドレ・ドグラス選手の
オリンピックの舞台で

メダル獲得の条件があるとしたら、

ずばり、レースで追い風が吹くことでしょう。

体重が軽いので、向かい風レースでは
大変不利となってしまいます。

半面追い風なら、今回のレースのように
好影響を受けやすい

考えられるでしょう!

そして、アンドレ・ドグラス選手は
最大速度に関して言えば

あのウサイン・ボルトにも匹敵する
言われています。

よって、スタートの改善
カギかもしれません。

まとめ

アンドレ・ドグラス選手は、
さらにベスト記録を更新し、

世界選手権や
オリンピックのメダル争いに

食い込んでくるでしょう。
今後も注目ですね!

Sponsored Links

関連記事: ウォルシュジュリアン高校から陸上始めたのになぜ速いのか?

関連記事: 桐生祥秀はなぜ速いのか!?3つの理由と9秒台への課題

関連記事: セメンヤの筋肉はドーピング?両性具有で3倍の男性ホルモン



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links