【寺島成輝】ドラフト1位候補と言われる理由を3つ考察

寺島成輝

履正社の寺島成輝投手

先日、

圧倒的な投打で甲子園出場を決めた。

MAX149km/hのストレート、

140km/hのカットボール・・・

そりゃあ高校生じゃ打てないよね!

でも、それだけじゃありません。

今季のドラフト候補間違いなしの

寺島成輝選手

いったいなぜ、そこまで

注目されているのでしょうか?

その理由を3つあげてみました。

Sponsored Links

理由①恵まれた体格と圧倒的な制球力

昨今の高校球児たちは、

骨格の西洋化などから、平均して体格に恵まれた選手が

多くなった気がしませんか?

寺島成輝選手もご多分にもれず、

183cm、86kgと立派な体格。

でも、デカイだけではありません。

スカウトマンの中には彼をこう呼ぶ者も。

「10年に一人の投手」

・・・100年に一人とか、天才とか言っちゃうと、

若干おおげさウサン臭い感じがしてしまいますけどね。

けれど、10年に一人

これはリアリティがある。

スポーツ誌でも

「完全に高校生レベルを超えている」

と絶賛されている。

冒頭のとおり、

ストレート149km/h、

カットボール140km/h、

この2球種だけでも圧巻だけど、

更にカーブ、チェンジアップ、フォークボール

なども非常にコントロールよく使いこなし

奪三振も多い

ストレートが速いだけの選手ってのは結構いるもんで。

問題はこのコントロール。

元巨人の桑田投手のように、小柄で急速はそれほどでなくても、

圧倒的な制球力

これさえあれば。

寺島選手は、球速に加えてその、

圧倒的な制球力を持っています。

さらにサウスポーってのも大きなポイントですね。

なんたって貴重ですから。

理由②いつも同じピッチングができる

球速とコントロール。

この2つを高い次元で実現し、

さらに、スカウトの一人に

「いつみても同じ投球ができる。」

と評価されている。

企業が社員を雇うのであれば、

やっぱり確実に戦力になってくれて、

そいでもってながーく活躍してくれる方が

いいですものね。

いるじゃないですか、

高い契約金で助っ人お願いしても、

なんかよくわからないケガで全然試合出ないで

国に帰っちゃう人とか。

ありゃ怒られますよね、スカウトの人も。

つまりこの寺島選手は、

球速、制球力、そして耐久力、汎用性まで持ち合わせた、

まさにパーフェクトなバランス型投手なんですね。

仕事のレベルをいつも高く維持できる。

そらあスカウトさんにも注目の的ですよね!

Sponsored Links

理由③ほぼ全てのプロスカウトの目に止まっている

これです。ちょっと抽象的ですが、

今まで何人もの選手が現れては消えていく、

そんな時代の流れを目の当たりにしてきた

スカウトマンです。

そんな彼らが見て、やはり寺島成輝という選手は

魅力的なんですね。

単純にプレーが人を引き付ける

これもプロ選手として活躍を期待される、

立派な理由の一つではないでしょうか。

まとめ

寺島成輝選手は今後、間違いなく野球界で大活躍していくでしょう。

甲子園でムリをして、消耗してしまうようなことに

ならないよう祈りましょう!

でも、目の前の目標に一つずつ、

向かっていくことも、大切ですよね。

Sponsored Links



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links