損失余命の意味は?コーヒーにもリスク!?一覧をまとめてみた!

損失余命をご存知ですか?

残された寿命が日々の食事に

左右されるというものです。

今回は、損失余命の意味や

代表的な食品の損失余命を

一覧にまとめてみました!

Sponsored Links

損失余命とは?

環境学の世界の概念で

“縮まる寿命”を計算した

平均値のこと。

WHO(世界保健機関)や

各国の医療機関でも

使用されています。

ウインナーやハムに使用される

加工肉に関する健康被害に関しては、

2015年10月に大腸がんの発症を

促すリスクがあるとして、

WHOから指摘されたことが

記憶に新しいですよね。

今回は、身近な食品の

損失余命について、

時間順にならべてみました。

身近な食品の損失余命一覧

  • ロースハム1枚     19秒
  • コーヒー1杯      20秒
  • ウインナー1本     25秒
  • 放射線外部被ばく    34秒(マイクロシーベルト)
  • 白米茶碗1杯      39秒
  • 軟水1リットル     59秒
  • フランクフルト1本   1分14秒
  • 喫煙          12分
  • ひじきの炊き込みご飯  30分
  • ひじきの煮物小鉢1人前 58分

むむ…!58分なんていう

長時間の食品もある!?

ロースハム1枚 19秒

おなじみのロースハム

サンドイッチの具や、

そのまま食べてもおいしい。

けれど、1枚で19秒

損失余命となります。

コーヒー1杯 20秒

毎朝のコーヒーは欠かせない。

けれど、コーヒー1杯で

20秒の損失余命。

含まれるカフェイン

膀胱ガンの原因となったり、

胃への刺激が大きいことも

損失余命の原因と

なります。

うーん、薄めて飲もうかな!?

ウィンナー1本 25秒

パリッ!じゅわ~。

ウインナーと聞いただけで、

音や食感、肉汁の味まで

再現できちゃう。

でも損失余命は1本25秒

やはり加工肉であることが

良くないです。

放射線外部被ばく 34秒(1マイクロシーベルト)

放射線被ばくは

1マイクロシーベルトあたり

34秒

以外にも、人々が思うほどの

リスクは計上されていません。

しかしこの辺りは、

まだまだ詳細不明な点も

多く、あくまで大衆向けの

発表なので、

まあ参考程度に知って

おくのが良いでしょう。

白米茶碗1杯 39秒

これは悲しいですね。

根拠になっているのは、

米糠(ぬか)に含まれている

無機ヒ素

茶碗一杯で39秒

それでも私はコメを食いたい!

軟水1リットル 59秒

硬水ではこれ以上である試算です。

ミネラルウォーターには

一定量のヒ素が含まれています。

日本人の体質には

もともと硬水は合わないので、

軟水を飲む機会の方が

多いでしょう。

フランクフルト1本 1分14秒

フランクフルトも、

いうなればウインナーソーセージ

ですから

リスクもそれなりですね。

損失余命は1分14秒

でも食べたいですよね。

喫煙 12分

タバコを吸ったら必ず

12分の寿命が縮まるわけではありません

損失余命はあくまで統計

様々なリスクと比較するための

ものさしに過ぎません。

でも12分は大きいですね。

10本で2時間

タバコに含まれる

発ガン物質も原因です。

ひじきの炊き込みご飯(茶碗1杯) 30分

ひじきは身体に良い

そう思ってたくさん食べる

人も多いです。

しかし実際には、含まれる無機ヒ素の

濃度が非常に高く

損失余命はひじきの炊き込みご飯を

茶碗1杯で30分

おいしいのになあ。

ひじきの煮物小鉢1人前 58分

この根拠は上の炊き込みご飯と

同じですが、

ひじきを煮物でそのまま食べると、

なんと58分の損失余命。

ひじきにはカルシウムマグネシウム

いろんなミネラルが含まれているのに…

Sponsored Links

【おまけ】残留農薬や食品添加物1食 ほぼ0秒~10秒

農薬食品添加物は身体に悪い

そう思っていましたが、

国や地域が指定した基準以下であれば、

健康被害もほとんどなく、

損失余命も約0~10秒

ただし、人によってはアレルギーを

起こすこともあるので注意

それと、オーガニックなんて言葉を

よく聞くようになった昨今、

家庭菜園で野菜を育てる人も

多いですが、

この家庭菜園では、

プロ農家が使用しない

危険な農薬

知らずに使用している

こともあり、注意が必要です。

一体何を食べればいいの?

これらの数字をみて、

いったい何を食べりゃいいのよ!

と思ったでしょう。

そうです。気にしてばかりいたら

何も食べられなくなってしまいます。

そういった不自由もまた、

ストレスになります。

人間の寿命を縮める要素は

たくさんあります。

損失余命はあくまでその

一つであって、

他のリスクと比較するための

物差しに過ぎません。

参考程度に考えましょう!

まとめがき

あ~もういつも食べてるもの

ばっかりですよ。

突き詰めていうと、

人間の生命活動そのものが、

死に向かっているという

わけですね!

遅かれ早かれ人間の命は燃え尽きます。

何を食べて生きるか。

それを決めるのはあなたです!

さ、シャウエッセン食いながら

コーヒーのもう♪

関連記事:自爆自転車の見抜き方や事故の原因は?損害賠償請求はどうなるの!?

Sponsored Links



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links

コメント

  1. ボロニア より:

    フランクフルトはウィンナーソーセージでは無いですよ。

    ウインナーソーセージ=オーストリアウィーン由来の直径20mm未満のソーセージ。
    フランクフルトソーセージ=ドイツのフランクフルト由来の直径20mm以上36mm未満のソーセージ

    です。