羽生理恵の病気は統合失調症だった!?Twitterもまとめてみた!

羽生善治さんの奥様の

羽生理恵さんが、

メディアの報道の仕方に対して

怒りの19連続ツイート

Twitterにて発表され話題になっています。

 

19個のツイートをすべて読むと

非常に時間がかかるため、

こちらに概要をまとめました。

data-full-width-responsive="false"

羽生理恵のツイート1発目

 

こうして幕を開けた

羽生理恵さんのツイートについて

以下に概要をまとめてみました。

 

ちなみに冒頭の画像は

羽生理恵さん19歳の時。

 

かわいいですね。

 

羽生理恵と武豊の付き合いはウソ

羽生理恵さんは長年乗馬をしており

馬が好きだったことが縁で、

 

武豊の両親にご飯をごちそうに

なったり厩舎(きゅうしゃ)を案内

してもらったり親交があっただけ、

 

とのこと。

しかしこれをメディアに

ボロボロに誹謗中傷される。

data-full-width-responsive="false"

玉の輿狙いと報道される

放送作家の山田美保子には

“金持ち玉の輿狙いの上昇志向の強い女”

 

漫画家やくみつるには

“金持ちを横取りする玉の輿狙いの女”

 

こうして世間に

畠田(当時の旧姓)理恵の

イメージが定着し拡散。

 

羽生善治を肉体でたぶらかしたことにされる

出典:Twitter

さらに週刊誌にて、

肉体を用いて純粋培養の

羽生善治を誘惑していた

 

とまで報道され、

羽生善治は”武豊のお下がり女”を

彼女に!?とまで言われ、

 

事実無根の中傷報道に目を覆い、

畠田理恵さん自身も申し訳なさで

病んでいきました。

data-full-width-responsive="false"

精神を病み統合失調症を発症

 

夫が7冠達成のころ、25歳で結婚。

先の報道陣がここぞとばかりに

 

“玉の輿狙い成功、計算高い女”

と容赦なく報道し、この時

 

「統合失調症に悩まされ」と

ツイートしています。

この苦しみから

 

精神を病み、発症してしまったものと

考えられます。

 

統合失調症とは

統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。

それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が障害を受け(生活の障害)、「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を併せもっています。

多くの精神疾患と同じように慢性の経過をたどりやすく、その間に幻覚や妄想が強くなる急性期が出現します。

新しい薬の開発と心理社会的ケアの進歩により、初発患者のほぼ半数は、完全かつ長期的な回復を期待できるようになりました(WHO 2001)。

以前は「精神分裂病」が正式の病名でしたが、「統合失調症」へと名称変更されました。

出典:厚生労働省 「統合失調症」

 

統合失調症を発症する背景として、

精神的に非常に苦しい状況に

立たされていたことが

要因の一つとして挙げられ、

 

現実世界で起こる出来事の

苦しみが、

 

自身のキャパシティを

はるかに上回ってしまったような

状況であったとお察しします。

data-full-width-responsive="false"

家族も報道の対象に

畠田理恵さんの祖母と叔母、

東京で同居していた母も対象になり、

 

母に対しては、

“目の色を変えて娘に玉の輿狙いをそそのかす”

“羽生善治に巣くう寄生虫”

とまで書かれてしまい、

 

体調を崩し倒れて入院

されてしまったようです。

 

実際は母は自活している

羽生理恵さんのお母さんは、

善治君や娘に迷惑にならないようにと、

同居でもちゃんと働いて自活されています。

 

それでも同窓会に顔を出すと、

左団扇と揶揄されることもあるとか。

data-full-width-responsive="false"

一度ついたイメージは払拭できない

 

メディアに書かれネットに残るということは、

人々の想像をはるかに超えるのだ、

と話されています。

 

羽生善治と三浦九段との関係

…2017年2月13日、

 

不正疑惑で話題となった三浦九段と

羽生善治さんの対局が予定され、

それに関してもツイートされていますが、

 

ここから先は実際に投稿された

ツイートを見ていただいたほうが

良いでしょう。

 

 

 

畠田理恵さんは上記も含め

計19個の怒りのツイートを

されています。

 

三浦九段の復帰対局が

きっかけだったかと

思われます。

data-full-width-responsive="false"

まとめがき

三浦九段の不正疑惑については

棋士の私物管理や行動の制限が

必要ではないでしょうか。

 

今後、人工知能やその他のツールが

発達するにつれ、

 

外部との通信やカンニング行為も

容易になってくるでしょうし、

これは高校大学の入試にも

 

言えるかもしれません。

 

週刊誌等の報道に関しては、

ネットが普及した現在、

 

私たち個人でも、

メディアと同等の情報発信力を

得ることができます。

 

よって、少なくとも一昔前のように

有名人が一方的な報道でつぶされてしまう

ようなことは少なくなっていくでしょう。

 

しかし、今度はその

メディアvs個人という、

新しい報道の図式ができあがる

かもしれません。

 

時代は常に変化しており、

報道する側、される側も同じです。

 

今回の件はそんな時代の変化を

象徴しているような気もします。

 

それでは最後までご覧いただき

ありがとうございます。

data-full-width-responsive="false"

 

関連記事: 竹俣紅の大学や性格は?確執から破門の真相や母親ついても調査!

関連記事: 室谷由紀が可愛い!彼氏・結婚や身長も調査!黒沢怜生との関係は?

 

           

記事がお役に立てましたら、シェアをお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

夜な夜なナヌーという名で執筆してます。本業は夜勤がキツくなってきたアラフォー看護師です。よろしかったら他の記事もみてやってください。