ジョージマイケルの現在は慈善活動家!?資産を匿名で分配?

ジョージマイケルさんといえば、

永遠の名曲「ラスト・クリスマス」で有名ですが、

ゲイのカミングアウトから、

大麻所持での逮捕や

リハビリ施設での治療など、

私生活もさまざまな面で有名でした。

しかしそんなジョージマイケルさん、

匿名で慈善活動を行うなど、

困っている人の役に立つためには、

自身の資産を投じることも

惜しまなかったそうです。

今回はそんなジョージマイケルさんの

慈善活動について追ってみました!

Sponsored Links

関連記事: ジョージマイケルは結婚していた!?歴代のゲイ彼氏から死因を考察!

関連記事:ジョージマイケルの資産額!家族や兄弟に相続される?ゲイの噂は?

関連記事:ファディ・ファワズは恋人ジョージマイケルの遺体第一発見者だった!

ジョージマイケルの資産額

ジョージマイケルさんは

イギリスのUKミュージシャンの中でも

有数のセレブミュージシャンです。

当然その資産額も驚愕です!

ジョージマイケルさんの

資産額についてはこちらをどうぞ

ジョージマイケルの資産額!家族や兄弟に相続される?ゲイの噂は?

ジョージマイケルの現在は慈善活動家!?

ジョージマイケルさんの

生前の慈善活動について、

ソーシャルメディアから

たくさんの人々から報告があがっています。

不妊治療の資金を援助

「ディール・オア・ノー・ディール」

というTV番組にて、

出演者の女性が不妊治療を受けるために

15,000ポンドを必要としていました。

すると翌日、ジョージマイケルさんは

こっそり彼女に15,000ポンド

送ったんだそうです。

1ポンド=144.15円(2016年12月)ですから、

およそ216万2250円

寄付したことになります。

不妊治療というのは、

日本でもやはりこれと同等か

それ以上のお金がかかります。

でも、私の知り合いにも、

体外受精ではありませんが、

この不妊治療の末、

やっと子供を授かったという

人もいます。

もっと少ない費用で実施できる

ようになることを祈ります!

借金に泣いていた女性を援助

借金苦で泣いていた女性に、

25,000ポンドの小切手

渡したそうです。

上記同様1ポンド=144.15円換算で

360万3750円の援助です。

カフェでの話だそうですが、、

自分が去ってから

この小切手を渡すようにと

ウエイトレスに頼んだそうです。

太っ腹ですね。

借金に悩む看護学生に5000ポンド援助

同様に、見知らぬ女性に

「借金に悩む看護学生だったから」

という理由で5000ポンドのチップ

渡したそうです。

5000ポンド=72万750円です。

(1ポンド144.15円換算)

お…俺にもくれえ!

そんなことしてどうなるの?

そんなことしても、

借金に苦しむ人は後を絶たないし、

自己満足に過ぎないのでは?

所詮自分の飯のタネが保証されてる

身分からの「オメグミ」じゃないか!

なんて想う人もいるかもしれませんが、

それでも、彼はその時思う

最善の行動を行ったんだと思います。

例えば駅の階段で、

見知らぬ高齢者が重い荷物を持って

ヒイヒイと階段を上がっています。

その高齢者の他、

周囲には自分しかいません。

その駅は古く、エスカレーターも

エレベーターも未設置でした。

あなたはきっと、その高齢者の

荷物を持ってあげますよね?

でも、結局これも

その場しのぎにしか過ぎません。

エスカレーターやエレベーターなど、

バリアフリーの完備に注力するのが

本来でしょう。

それでもこの高齢者は

とても助かるでしょうし、

世界はこうした善意の積み重ねで

どうにか回っている部分も多いと思います。

ですのでこういった

「目の前の困っている人を助ける」

という概念は大切であると個人的には

思います。

遠くはなれた名も知らぬ人の

不幸に涙を流すよりも、

まずは目の前にいる

最も身近な人を大切にすることも

忘れちゃあいけませんよね。

スマップの引退よりも

今日の家族のメシが大切です。

…脱線してしまいました!

Sponsored Links

ホームレスのシェルターで匿名で働いていた!?

「金があれば、そりゃ俺だっていくらでも寄付するわ!」

「ワシも!」

「それがしも」

「ミャーオ」 

そんな声が聞こえてきそうです。

そして確かに、お金があれば

その人のために何かをする代わりに、

お金をポン!とわたして

悦に浸ることもできるでしょう。

しかし、実際にお金ではなく、

労力、時間をさくとしたら

どうでしょう。

ジョージマイケルさんは

お金もちですから、

私たちにとっての1万ポンドと、

彼の1万ポンドでは、

相対的な重さがだいぶ違ってきます。

ジョージマイケルさんにとっての

1万ポンドは、ひょっとしたら

「ちょっと高級なランチ」程度の

感覚かもしれません。

でも、1日24時間という「時間」は

誰にとっても平等です。

ジョージマイケルさんは

ホームレスのシェルター

匿名で働いていたそうですが、

こうして、割いている時間は、

私たちの24時間となんら変わりません。

それだけの労力を割いても、

彼にとて「やりたいこと」だったのでしょう。

ジョージマイケルさんは、

このことをずっと、

「内緒にしてほしい」

隠していたそうです。

やはり、いろいろと憶測で

とやかく言われるのが

嫌だったのかもしれませんね。

(このブログもかなり憶測でとやかく言ってますが…)

無料でコンサートに招待

亡くなったジョージマイケルさんの

母の面倒をみてくれていた看護師たちを、

一度無料で自身のコンサートに

招待したこともあったんだそうです。

賞金をチャリティーに

「クイズ$ミリオネア」にて獲得した賞金も

すべてチャリティーのために

使ったこともツイートされているようです。

アンパンマンですら、

自分の顔のかけらしか

渡しません。

いやもっとも、彼の場合

全部渡しちゃったら

自身が天敵に命を狙われるリスクも

ありますものね。

食べ物も持たずにやたら遠出して、

腹が減って泣いているという、

自業自得な子供に対し、

お金や労力、時間どころではなく、

自身の命の危険すら引き換えに、

その空腹を満たしてあげる…

やはり彼(アンパンマン)は

最高のヒーロー!

しかし彼は架空の世界の住人

ですもんね。

ついついこんな比較対象を

出してしまいましたが、

それほどまでに、

このジョージマイケルさんの存在は

偉大だったということかもしれません…

まとめがき

こういった有名人の慈善事業

などについては、

いつの時代にも様々な論が展開されますが、

やらない善よりやる偽善

とはよく言ったもんで、

人の心を動かすのは、

いつの時代もやはり「行動」

ではないかと思います。

ジョージマイケルさんは

大変苦悩の多い人生であったと

推測されますから、

理由はどうあれ、

自分のように苦しんでいる人を

放っておくことは

できなかったのではないでしょうか。

死してなお語り継がれる。

これはインターネット普及の

大きな恩恵のうちの一つですね。

Sponsored Links

関連記事: ジョージマイケルは結婚していた!?歴代のゲイ彼氏から死因を考察!

関連記事:ジョージマイケルの資産額!家族や兄弟に相続される?ゲイの噂は?

関連記事:ファディ・ファワズは恋人ジョージマイケルの遺体第一発見者だった!



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links