椿隆之が顔面崩壊!俳優業引退の危機か?ゴルフクラブで殴られ重症

仮面ライダー剣(ブレイド)で主役を張っていた

俳優の椿隆之さん(34)が、

8日夜にゴルフクラブで殴られ

血を流す重症となりました。

椿隆之さんの顔面はどうなった!?

Sponsored Links

仮面ライダー剣で主役

椿隆之さんといえば、

2001年に俳優デビューし

2004年から2005年にかけて放送された

「仮面ライダー剣」にて、主役の

剣崎一真役に抜擢され有名になりました。

その後は主に舞台にステージを移し

芸能活動を継続されており、

TV出演は仮面ライダーシリーズのチョイ役

などでたま~に出演する程度だったようです。

185cmの長身にイケメンという、

非の付け所のなさですが、

近年は、コアなファン以外には

若干忘れ去られていた

という所でしょうか。

一体何が起こったのか?

tubakitakayuki2

ニュースによれば、8日の午後9時頃、

椿さんが容疑者の自宅前の路上を歩いていた際、

バイクを運転していた容疑者の兄に接触しそうになり、

口論になったんだそうです。

で、その兄から連絡を受けた弟(殴った容疑者)が

駆けつけ、

ゴルフクラブで

スコーン!!

と顔面を殴ったんだそうです。

スコーンじゃないですね、

スコーベチャボタボタ、

ブシューみたいな感じですかね。

・・・恐ろしい!

そしてなんと110番したのは容疑者の

兄だったそうです。

弟(殴った容疑者)は、「兄を助けに行って殴った」と

話していたそうです。

ゴルフクラブはやりすぎですね。

そして、自分で弟呼んどいて、

その弟を警察に突き出す。

この兄も兄ですね。

Sponsored Links

顔面は崩壊!?俳優業はどうなる!?

顔面をイッたとのことですから、

おそらくは陥没骨折、

歯もボロボロに折れ、

鼻っぱしらにヒットしていたら、

グニャンぐにゃんになっている

でしょう。

最近の形成外科の技術は

確かに進んでいますが、

ビートたけしさんのように、

いくらお金を積んでも

綺麗に左右対称にもどらない

場合もあります。

神経がやられれば、

役者の生命線である表情づくりにも

影響は必至でしょう。

何発ヒットさせたのかわかりませんが、

ゴルフクラブで人の顔面をフルスイングできる

ような人間は普通の精神状態ではありません。

一発のみならず、

倒れたところに追い打ちをかけた

可能性もあります。

椿隆之さんっは命に別状はないとのことですが、

この「命に別状はない」という表現も、

言い換えれば「どうにか生きている」

という意味に近いものもあります。

意識が戻らなくても、

首から下が動かかなくなっても、

「命に別状はない」ことには

代わりありませんからね。

脳に後遺症が残ることも考えられますし、

俳優業どころでは無さそうです。

弟が後ろから不意打ちで

後頭部を殴ったんであれば、

椿さんも生きてはいなかったでしょう。

正面から振りかぶれば、腕などで

防ぐこともできるでしょう。

よって、横や視界の外から

側頭部あたりを狙ったものと推測されます。

しかし、その威力は顔面にも波及、

少なくとも顔面の4分の1は大ダメージを

追っているのではないかと考えられます。

まとめがき

トラブルの際は、まず落ち着きましょう、

容疑者も、その兄も、

こんなことがなければ、

今頃バイクでツーリングでもしていたかも

しれません。短期は損気です。

それでは、今回はこの辺で!

Sponsored Links



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links