犬に好かれる・なつかれる方法!7つの条件を満たして犬と仲良しに!

犬が大好き!

…なのに、なんでこうも

嫌われるんだろう…!?

いったいなんで

なついてくれないんだろう…!?

そんな風に、犬が大好きなのに

犬に好かれずに、肩を落とす人も

多いかと思います。

というわけで今回は、

犬に好かれる・なつかれる方法や

条件をあげてみました!

まずは7つの条件を満たして、

紹介する方法を試せば、

きっとあなたも今より犬に

好かれるでしょう!

Sponsored Links

犬に好かれる人は条件を満たしている

基本的に、犬に好かれる人というのは

あまり自分から犬にかまいません。

犬のほうから寄ってきます。

犬に好かれる条件を

満たしているからです。

以下に、犬に好かれるための

条件を7つにまとめてみました♪

条件1 落ち着いた仕草や雰囲気を心がけよう

犬を見たとたん、両手を広げて

小走りに駆け寄ったりしてませんか?

犬はせわしなく動く人が苦手です。

身振り手振りが大きいのもダメです。

落ち着いた動作をこころがけ、

そっと近づき、ゆっくりと

こう声をかけましょう。

「いえ…お金は一銭もいただきません…」

きっと、犬があなたに心を許すきっかけに

なるはずです。

…さておき、とにかく犬の前では

ゆったりと余裕ある仕草で、

優しく声をかけましょう。

その時、はやる気持ちを抑え、

犬のことをそんなに気にしていない

ふりをしておきましょう。

条件2 犬から見てボス的存在になろう

犬が家族にランク付けをするのは

有名な話かと思いますが、

もちろんあなたもランク付けされています。

犬に平等という感覚はありません。

あるのは「自分より上か、下か」のみです。

今度、飼い犬の前で、お父さんに肩を

もんでもらいながら

「いや~部長、こってますね~」と

ひとこと添えてもらいましょう。

あなたのことを

「一家の大黒柱のお父さんより上だ!」

と思ってもらうことで、

犬もあなたに対する態度を一変させる

かもしれません。

…という冗談はさておき、

犬は誰がボスかをしっかり見ています。

ボスになることが、

犬に好かれる近道であることには

間違いありません。

条件3 犬の気持ちを知り、嫌がることはやめよう

犬も人間も同じです。

嫌がることをしたら嫌われちゃいます。

犬が好きだからといって、

急に駆け寄って、急に抱き上げたり

されると、犬はびっくりするし

嫌がります。

犬もそれぞれ個性があり、

考えていることも違ったりしますが、

とにかくまず犬の気持ちになって

考えてあげましょう。

嫌がることも、犬によって

違うこともあります。

条件4 ムリして犬のペースに合わせるのはやめよう

これは犬を飼っている人に

対しての条件です。

犬は基本的に人に合わせてくれる

動物です。そのほうが彼らにとっても

しっくりくるのかもしれません。

ですので、犬がかわいいからといって、

常にベタベタと犬中心に生活するのではなく、

あくまで人間であるあなたのペースで

生活していきましょう。

犬だって放っておいてほしい時も

ありますし、むやみに見つめると

プレッシャーになることもあります。

犬が寄ってくるまで

落ち着いて待ちましょう。

近寄ってきたら、優しく笑顔で

迎え入れてあげましょう。

条件5 マスクやサングラス、帽子で顔を隠すのはやめよう

犬は人間の頭の形や表情をみています。

帽子をかぶるとあなたの頭の

シルエットが変わりますし、

さらにサングラス、マスクで顔を隠すと

表情が見えず、もはや犬にとって

誰だかわかりません。

人間界で例えれば

帽子・マスク・サングラスを

着用した人が突如、

あなたの自宅を訪問してきて、

玄関を開けた瞬間に

すっと手を差し伸べてきたら

かなり恐ろしいですよね。

人間でも思わずバックステップ

するか逃げるでしょうし、

反射的に反撃してしまうかもしれません。

あなたが顔や目を隠すとき、

犬にとっても、上記同様の恐怖感が

芽生えていることを肝に銘じましょう。

条件6 黒いコーディネートは避けよう

黒い色は、犬にとって認識しづらい

言われています。

上下黒のいで立ちで犬に近づいても、

犬は「???」となり、

そこへ撫でようと手を差し出すと、

なんと、犬にとっては

「何もない空間から人間の手と

おぼしきものが飛び出してきたワン!」

という異次元感覚!?

におちいってしまうわけです。

これでは犬も大変怖い思いをしてしまいます。

黒ばかりのコーディネートは

避けましょう。

条件3の「嫌がることをしない」

にも該当しますね。

条件7 アルコールや化粧品などの臭いの強いものは避けよう

人間にとっては心地よい香りでも、

犬にとってはそうではありません。

そして犬の嗅覚は、刺激臭に対してであれば

人間の1億倍あるといわれています。

つまり、香水1プッシュで

1億プッシュしたくらいの換算、

(厳密には違いますが…)

だとしたら、臭いが強すぎて

とてもその場にはいられないでしょう。

そう考えると、やはり犬と接するときは

お酒に酔った状態や、

厚めの化粧なども避けたほうがよいでしょう。

Sponsored Links

犬に好かれる、なつかれる方法!実践編

以上、7つの条件を突破しましたか!?

条件が整ったところで、

続いては実践編です。

7つの条件をクリアした状態で

犬にアプローチしましょう。

その時、

  1. 少し距離を置いた状態から
  2. しゃがんで犬と同じ目線の高さになり
  3. そっと手を出し、においをかいでもらう

という手順で犬との距離を縮めてください。

このとき7つの条件を満たしていれば、

犬は少しずつ心を開いてくれるでしょう。

注意点

背の高い人、180cm以上

あったりする人は、

かなり態勢を低くしてください。

へたすると、子供が立ってるのと

同じ状態くらいにしか目線が下がって

なかったりすることもあります。

そして、とにかくニコニコと

笑顔で犬に接しましょう。

さらに、褒めるときは

高いトーンで褒めましょう。

犬は基本的に、人に褒められるときに

高いトーンの声で褒められています。

高いトーンで声をかけてあげることで、

犬も褒められているような、

安心した気持ちになれます。

それでも犬に好かれないあなたへ…

ここまでやって、

それでも犬に好かれない、

なつかれないあなたへ…

忘れてはいけないのは、

犬にも個性があるということです。

おとなしい子、やんちゃな子、

怖がりな子。

男性が好きだったり、

女性が好きだったり、

その逆だったり。

なので、すべての犬に好かれることは

はっきりいって無理です。

あなたが目の前の犬に

好かれなかったとしても、

全ての犬があなたを嫌いなのでは

ありません。

…なんて、まるで意中の相手に

フラれた人を励ましているかのようですが、

そんなものです。それでも、

以上の条件を満たしていれば、

いずれ犬に好かれるように、

もしくはなついてくれる犬に

出会う日が訪れるでしょう。

まとめがき

というわけで、犬に好かれない、

なつかれないで困っているという人は、

紹介した条件を満たし、

実践編で挙げた方法を

試してみてください!

Sponsored Links



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links