マルコメにシリコン混入!害や危険性など人体への影響は?

マルコ~メみそ!

で有名なマルコメ味噌

なんとシリコーンゴムの

吸盤が混入!

145万袋を回収することに。

みそと具材の小袋を包装している

パッケージ内の混入であり、

健康被害のおそれはないと

しているが、

ではなぜ回収せねばならないのか?

シリコーンゴムは、人体にどのような

害や危険性があるのか?

Sponsored Links

混入したのはシリコーンゴム製の吸盤

発表によれば、混入したのは

シリコーンゴム製の吸盤

直径2センチ、厚さ5㎜のもの。

小袋の中には混入していないとの

ことであるが、もしものことを

考えると、

マルコメみその使用には

身長にならざるを得ないのが

消費者心理でしょう。

マルコメ自体も、万一に備え

自主回収を進めています。

では、そもそもシリコーンゴムには

どのような害があり、人体への危険は

どの程度のものなのでしょうか?

シリコーンゴムとは

シリコーンといえば、

リンスやトリートメントなどの

油分として含有されているほか、

豊胸手術などにも使われます。

元関取、舞の海さんが新弟子検査で

身長がたらず、

なんと頭頂部にシリコンをうめこんだ

というエピソードも有名ですね。

シリコーンは高分子化合物であるため

化学反応を起こしやすく、

医療用物品や絶縁体など、

人体に直接影響をおよぼさない

使い方をされていました。

近年では、シリコーンゴムの

高い耐熱性を利用して、

ケーキの型や電子レンジ用蒸し器

などにも使われるようになりました。

シリコーンゴムの害や危険性

一般的に普及しつつある

シリコーンゴムですが、

昨今では健康被害の報告も増えています。

豊胸手術で体内に吸収された

先にあげた豊胸手術において、

シリコンを埋め込んだ女性が、

術後の経過とともに

関節が硬くなり痛みを訴えはじめ、

皮膚にも強いこわばりが

見られるようになってしまうケースも。

アメリカでは製造中止

アメリカではそもそも90年代に

臨床実験以外の使用は認めない

こととなり、

現在は製造中止となっています。

…ところ変われば

そんなに危険なものとして

扱われているんですね。

100均の商品からホルムアルデヒドが検出

豊島区の消費生活センターが

行った商品テストにおいて、

100円~300円の

  • 電子レンジ用蒸し器
  • オーブン用ケーキ型
  • 乳幼児用のおしゃぶり

などが含まれた

シリコーンゴム製品24点を

調べたところ、

なんと調理用品20点、

乳幼児用おしゃぶり2点の

計22点から

ホルムアルデヒドが

検出されたという。

いずれも安価な中国製。

(乳幼児おしゃぶりの1点のみ日本製)

ホルムアルデヒドは

発ガン性物質として

知られています。

Sponsored Links

シリコーンゴムは基本的には身体に優しい

害や危険性ばかりを

つらつら挙げてきましたが、

基本的にシリコーンゴムには

  • 水銀
  • カドミウム

などの有害化学物質は含まれません。

焼却処分してもダイオキシンは

発生しませんので、環境にもOKです。

ルクエシリーズは安全?

スペイン生まれの

シリコンスチーマー、ルクエ

ご飯を炊いたり、

ケーキの型にも使えます。

臭いも付着しないといわれる

プラチナシリコンを使用しており、

我が家でも一つ使用していますが、

確かに臭い移りもなく、

200℃程度でも問題なく

使用できて便利です。

まとめがき

シリコーンゴムは

天然素材ではありませんから、

危険性について今後も

さまざまな研究結果が報告

されていくことでしょう。

現時点では、ある程度

信用のあるものを選び安価なものは

避けたほうが無難でしょう。

このようにシリコーンゴムの

害や危険性には、

まだまだ不透明な点が多いです。

マルコメさんもそりゃあ

大事をとって対応しますよね。

それでは今回はこの辺で!

Sponsored Links



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links