ジョージマイケルは結婚していた!?歴代のゲイ彼氏から死因を考察!

2016年12月25日、クリスマス。

セレブミュージシャンの

ジョージマイケルさんが

53歳という若さで亡くなりました。

ジョージマイケルさんは

ゲイをカミングアウトしたことで有名です。

そこで今回は、

ジョージマイケルさんは結婚していた?

ゲイの歴代彼氏は?

元カレが死因に関係している?

といった視点で追ってみました!

※ファディ・ファワズさんに関する

記事はコチラから⇒ファディ・ファワズは第一発見者だった!?

Sponsored Links

関連記事: ジョージマイケルの資産額!家族や兄弟に相続される?ゲイの噂は?

関連記事: ファディ・ファワズは恋人ジョージマイケルの遺体第一発見者だった!

関連記事: ジョージマイケルの現在は慈善活動家!?資産を匿名で分配?

ジョージマイケルのプロフィール

ジョージマイケルさんの

プロフィールや資産額などについては

こちらの記事をご覧ください!

ジョージマイケルの家族・兄弟や資産額は?

ジョージマイケルの歴代のゲイ彼氏

ジョージマイケルさんは

TV番組にて自身がゲイであることを

カミングアウトされています。

そこで、ジョージマイケルさんの

歴代の彼氏とされる方々をまとめてみました。

アンセルモ・フレッパ

画像右:アンセルモ・フレッパさん

1991年、ジョージマイケルさんは

ブラジルのリオにて、

服飾デザイナーの

アンセルモ・フレッパさんと知り合い、

恋人同士となります。

ジョージマイケルさん28歳

アンセルモ・フレッパさん35歳の時でした。

このアンセルモ・フレッパさんが、

ジョージマイケルさんの

「初体験の相手」とされています。

しかし、アンセルモ・フレッパさんは

1993年3月26日、

37歳の若さでエイズによる

脳出血で亡くなられています。

ケニー・ゴス

画像左:ケニー・ゴスさん

ケニーゴスさんは

1996年から恋人同士となり、

長年同棲もしていた相手。

この時ジョージマイケルさん33歳。

ケニー・ゴスさんの年齢は不明ですが、

同世代か、少し若いくらいでしょうか?

2008年にジョージマイケルさんは

公衆トイレにて、公然わいせつ罪で逮捕。

大麻所持で起訴され、

そのことが原因でケニー・ゴスとは

別居となりました。

ジョージマイケルさんは

薬物の問題を抱えており、

ケニー・ゴス以外の男性とも

関係を持つようになったそうで、

2人の関係は13年も

続いていたようですが、

結局2011年には破局しています。

ファディ・ファワズ

画像左:ファディ・ファワズさん

2010年ごろ、ケニーゴスとまだ

恋人であったころから、

このファディ・ファワズさんとの

関係も噂されていました。

ジョージマイケルさんは

ケニー・ゴスさんと別れた後、

ファディ・ファワズさんとの関係は

2016年まで続いたそうです。

関連記事: ファディ・ファワズは恋人ジョージマイケルの遺体第一発見者だった!

Sponsored Links

元カレが死因と関係している?

ジョージマイケルさんの2015年以降は、

みなさんもニュースでご存知かと

思いますが、

大麻中により更生施設に入所

52歳の誕生日をその更生施設で

迎えています。

そうして2016年12月、

今回の悲報となりました。

歴代彼氏をよく見ると、初体験の相手、

アンセルモ・フレッパさんが

エイズによる脳出血で亡くなっています。

エイズの潜伏期間は

8~10年(3~4年という説もある)ですので、

ジョージマイケルさんと

付き合っている頃すでに

キャリアであったと考えられます。

ジョージマイケルさんにも

当然感染してしまっているでしょう。

重篤な肺炎で入院したことも

ありましたが、これも

エイズ発症によるものであった

可能性もあります。

アンセルモ・フレッパさんと

付き合っていたのが1991年。

このころ感染したとしたら、

2016年現在、すでに発症していても

おかしくありません。

ジョージマイケルさんの死因は、

薬物中毒による突然死心臓発作など、

さまざまな憶測が飛び交っていますが、

エイズに感染していたのだとしたら、

死因は初体験のアンセルモ・フレッパさんと

同じように、

脳出血であった可能性もありますよね。

ジョージマイケルは結婚していた!?

2006年、ケニー・ゴスとの

交際10周年の年、

二人は結婚の約束をしていた。

しかし、度重なるジョージマイケルの

浮気や、薬物使用・所持による

現行犯逮捕や精神状態の悪化が原因で、

この結婚の話は

なくなってしまっていたのです。

やはり薬物、ダメ!絶対!ですね。

まとめがき

ジョージマイケルさん、

幼いころから周囲と自分との

違いや違和感で苦しまれてきたのでは

ないかと察します。

そんな苦境の中、彼が心に描き続けた

ヒーロー「ジョージ・マイケル」は、

彼にとって本当にヒーローだったのでしょうか。

しかし彼は世界の人々には、

永遠の名曲「ラスト・クリスマス」と共に

ヒーローとして今後も語り継がれて

ゆくでしょう。

激動の人生、お疲れさまでしたと

いいたいですね!

関連記事: ジョージマイケルの資産額!家族や兄弟に相続される?ゲイの噂は?

関連記事: ファディ・ファワズは恋人ジョージマイケルの遺体第一発見者だった!

関連記事: ジョージマイケルの現在は慈善活動家!?資産を匿名で分配?

Sponsored Links



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links