プロボクシング畑中健人のプロフィール!親子鷹で世界を獲れるか?

2016年11月27日、畑中健人選手がプロデビュー!

畑中健人選手はなんと、

元WBC世界スーパー・バンタム級チャンピオン、

畑中清詞さんの息子です!

いったいどんな息子さんなのでしょうか?

今回はプロフィールなど追ってみました!

Sponsored Links

畑中健人のプロフィール

出典:Twitter.com

【名前】 畑中 健人(はたなか けんと)

【生年月日】 1998年5月11日(18歳)

【出身】 愛知県名古屋市

【身長】 164.5cm

【階級】 スーパーフライ級(52.16kg)

高校生です!若いですね~。

小学校2年から体操、6年からゴルフを始め、

ボクシングを始めたのは中学2年。

岐阜の中京高校では1年生時の国体で3位(この時フライ級)、

2年生の選抜ではベスト8。

1年、3年時のインターハイではベスト16入りを果たしている。

アマチュア戦績は32勝(5KO)10敗。

なかなかの好成績を収めています。

しかし、体操にゴルフと多彩ですね。

小さなころは、

いろいろなスポーツを経験したほうが、

神経系の発達には良いといわれていますから、

ボクシングにも間違いなく役立つでしょう!

父、畑中清詞は元世界チャンピオン

hatanaka4

所属ジムは「畑中ジム」、そうです。

お父さんのジムです。

畑中ジムの会長である父、畑中清詞さんは、

なんと元WBCスーパーバンタム級の世界チャンピオン!

息子の健人さんは、14歳でジムの門をくぐってからは、

父清詞さんのことを「会長」と呼び続けています。

しかし、畑中健人さんは、

清詞さんの現役時代の姿を

全く知らなかったんだそうです。

小さい頃の父の印象は

「酒を飲んでいるだけ」

と話しています。

・・・酒飲んでるだけ!?んなアホなっ!

とツッコミたくなりますが、

その後、父清詞さんの現役時代のDVDを見つけ、

現在と似ても似つかないその姿に

「カッコイイ!」と衝撃を受け、

プロボクサーになることを決めたんだそうです。

・・・カッコイイ、そんだけかいっ!

そんだけです!男ってそうゆうもんです!

シンプルで大変結構っ!

それに、こうやって一人の男の人生を決定づけてしまうほど、

父清詞さんの現役時代、世界チャンピオンの姿が、

まぶしかったに違いありません。

背中で語るオヤジ。

カッコイイですね!

Sponsored Links

プロデビュー

畑中健人さんは、

2016年の9月から

畑中ジムにて本格的な練習を開始しています。

デビューは11月27日。

なんと父清詞さんも、高校3年時の1984年、

11月27日にプロデビューされています。

自分の息子が、自分と同じ年、同じ日に、

同じ種目でプロデビュー。

感慨深いっすね~・・・

父清詞さんのデビュー戦は

1ラウンドKO勝利。

息子の健人さんは

「最初は様子見で、2ラウンドで倒します」

KO宣言!

父清詞さんは息子を

「芯がしっかりしている。何年後かわからないが(世界チャンピオンに)なれると思う」

と評価している。

そして、センスよりもアドバイスに対する「素直さ」

高く評価しているとのこと。

自分の息子だから控えめな評価なのか、

息子だからこその、現実的な評価なのか。

まずはプロデビュー戦に期待ですね!

まとめがき

チャンピオンの遺伝子、

チャンピオンのコーチ。

条件は揃っています。

楽しみですね!

それでは!

Sponsored Links

関連記事: 葉月さなは美人プロボクサー!復帰戦や戦績は?息子や彼氏も調査!

関連記事: 沢井涼が姉妹でボクシングプロデビュー!実家は居酒屋で大家族!



シェアおねがいします♪

スポンサーリンク
Sponsored Links
Sponsored Links